MICROLINE VINCIシリーズ

MICROLINE VINCIシリーズのラインアップ


MICROLINE VINCIシリーズは、全3種類をラインアップしております。

MICROLINE VINCIシリーズ

機能一覧

PostScript3/PCLプリンタードライバー

ラインアップ

C941dnC931dnC911dn
ブラックオーバープリント
自動トラッピング
印刷シミュレーション
ホワイト・クリアー印刷設定(※1)
トナーセーブ
丁合印刷
製本印刷(※2)(※2)(※2)
長尺印刷
オーバーレイ機能
再印刷(オプション)

(※3)(※4)

(オプション)

(※3)(※4)

(オプション)

(※3)(※4)

バッファ印刷(オプション)

(※3)(※4)

(オプション)

(※3)(※4)

(オプション)

(※3)(※4)

認証印刷(オプション)

(※3)(※4)

(オプション)

(※3)(※4)

(オプション)

(※3)(※4)

暗号化認証印刷(オプション)

(※3)(※4)

(オプション)

(※3)(※4)

(オプション)

(※3)(※4)

※1 C941dnのみ。

※2 Windows、Mac OS9のみ。

※3 オプションの内蔵ハードディスク(HDD-C3G)が必要となります。

※4 Windowsのみ。

その他のユーティリティー

ラインアップ

※1 Windowsのみ。

※2オプションの内蔵ハードディスク(HDD-C3G)が必要となります。

※3 Mac OS Xのみ。

※4 Windows、Mac OS Xのみ。

※5 PostScriptドライバのみ。

機能説明

PostScript3/PCLプリンタドライバ

ブラックオーバープリント

黒文字とオブジェクト周辺の白ヌケを防止するために、背景色に黒(K)を上乗せしてプリントする機能

自動トラッピング

隣り合った異なる色の文字やオブジェクトの境目を最大2ピクセルだけ重なる部分を生成し、印刷時の白ヌケを防止する機能

印刷シミュレーション

ICCプロファイルを利用し、印刷インキ等のシミュレーションを行う機能

ホワイト・クリアー印刷設定

特色ホワイト・特色クリアーをプリントする際に範囲を指定できるC941dnの機能

トナーセーブ

文字校正などの際、濃度を抑えてプリントすることで効率的にトナーの使用量を削減す機能(CMYKトナーのみ)

丁合印刷

文書を複数部プリントする際、データーを繰り返し送信することなく、高速に部単位でプリントする機能

製本印刷

自動両面印刷機能との併用により、中とじの面付けを、ドライバー画面から簡単に行える機能

長尺印刷

最大幅1321mm×330mmの長尺紙に印刷できる機能

オーバーレイ機能

指定したフォームデータに印刷データを重ね合わせて印刷する機能

再印刷

印刷データーをプリンターやサーバー内蔵のハードディスクに保存することで追加プリントを素早く行える機能

バッファ印刷

大容量データーの印刷時に、ジョブを内蔵のハードディスクに一旦蓄えて処理することにより、PCを素早く開放する機能

認証印刷

プリント前にドライバー画面で設定したパスワードをプリンターの操作パネルに入力して、排紙を許可するセキュリティー機能

暗号化認証印刷

ドライバー画面で指定したパスワードで印刷データーの暗号化を行い、プリンターの操作パネルにパスワードを入力して印刷を許可する機能

その他のユーティリティー

PDFプリントダイレクト

アプリケーションを立ち上げることなく、PDFファイルをダイレクトに印刷できるユーティリティー

プロファイルアシスタント

ICCプロファイルを、プリンターのハードディスクに登録・管理できるユーティリティー

カラー調整ユーティリティー

プリントしたカラーサンプルをもとに、画面上の特定の色とプリンターの出力結果が近づくように調整するユーティリティー

PS ハーフトーン調整ユーティリティー

プリンターのCMYK各色のハーフトーン濃度を調整できるWindows/MacOSX用ユーティリティー

Configuration Tool

ドライバーのオーバーレイ機能など様々な設定を行うユーティリティー

OKI LPR ユーティリティー

プリントサーバーを設置することなくWindowsプラットホームからTCP/IPダイレクト印刷を可能にするユーティリティー

smartPrintSuperVision

ユーザーや装置の印刷制限の管理や、印刷履歴の集計ができるユーティリティー

facebook youtube