COREFIDOシリーズ

LEDだから小さい・速い・美しい


OKIデータは、LEDならではの技術を磨きあげ、COREFIDOに結実させました。手間なく、速く、美しいプリントが、あらゆるビジネスをしっかりサポートします。

30年以上つづくLEDへのこだわり

LEDプリントヘッド
LEDプリントヘッド ※Youtubeのサイトへリンクしています。(別画面で表示されます)
OKIデータは、LEDがまだ一般的に知られていなかった30年以上前から、一貫してLEDプリンターの研究・開発を行ってきました。1981年には世界初の卓上型LEDプリンターを開発。その後、LEDプリントヘッドの高精細を活かす接触転写方式など独自の技術・ノウハウを進化させ、COREFIDOの誕生へとつなげました。

コンパクトでスマートなデザイン

コンパクトなボディ
光源から感光ドラムまでの距離が10cm以上必要なレーザー方式に比べ、LED方式はその距離わずか1cm。このコンパクトさが、OKIデータがLEDにこだわり続けた理由のひとつです。
C841dn/811dnは世界最小設置面積(※)を実現しており、コンパクトかつ、スマートなデザインでオフィスでの使いやすさを追求しています。

※ A3カラー LED/レーザープリンターの設置面積(A3使用時)において。2018年1月現在。当社調べ。

高速印刷でビジネスを加速

高速印刷を可能にする「シングルパス」
シングルパス ※Youtubeのサイトへリンクしています。(別画面で表示されます)
COREFIDOは、一度の紙送りでCMYKの4色をプリントできるシングルパス技術の採用や、独自の搬送機構 RADF(※)の開発で、搬送ルートを短縮し、両面印刷の高速化も実現するなど、オフィスのビジネスをサポートします。

※ 自動両面原稿送り装置。複合機のスキャナーに搭載。

「ゆがみがなく、美しい。多階調LEDプリントヘッド。」

LEDプリンドヘッドは、大きなプリントでもゆがみが生じにくく、また小さな文字や細い線の再現性に差が現れます。さらに、約5.6ミクロンの「マイクロファインHDトナー」(※)の採用も、高精細な表現に貢献しています。

※ マイクロファインHDトナー搭載はカラーLEDプリンター・カラーLED複合機のみ

facebook youtube