COREFIDOシリーズ

COREFIDO3でオフィス環境を最適化


COREFIDO3でオフィス環境を最適化。多様なラインアップ、高い操作性、時代に合った高性能、かんたんメンテナンスでオフィス環境を最適化。

COREFIDO3に高い操作性とハイスペックのA4プリンター・複合機、A3複合機のシンプルモデルが新たに加わり、ラインアップが拡充。最適なオフィス環境を構築できます。

COREFIDO3対応機種 A4カラーLEDプリンター/C542dnw、A4カラーLED複合機/MC573dnw、A3カラーLED複合機/MC843シリーズ、MC863シリーズ、MC883シリーズ、MC883dnwバリュー S/M/L/XLタイプ

COREFIDO3はTCOの削減に加え、ダウンタイムを大幅に削減

5年間無償保証、メンテナンス品5年間無償提供、メンテナンスバリアフリー設計、クラウドメンテナンスプラットフォーム

LEDのシンプル構造が生み出す高いメンテナンス性をさらに進化させた「メンテナンスバリアフリー設計」と、クラウドを駆使してお客様をサポートする「クラウドメンテナンスプラットフォーム」によって、自分でもカンタンにメンテナンスが可能になり、時間・ストレス・経費のムダを大幅に削減します。もちろん、OKI独自の「5年間無償保証」「メンテナンス品5年間無償提供」に対応。

COREFIDO3について詳しくはこちら > >

COREFIDO3シリーズを組み合わせた最適配置でますます便利に

規模の大きいオフィスや、業務の質が異なる複数の部署がワンフロアに集まっているオフィスなどでは、OKIのCOREFIDO3シリーズを組み合わせることでオフィスの効率を最大化し、管理者の手間を削減します。
メイン複合機COREFIDOMC883dnwバリュー S/M/L/XLタイプ。部署A主にプリント機能を利用する部署、プリンターを分散配置。部署Bドキュメントの電子化が多い部署やファックスの送受信が多い部署、プリンターと複合機を分散配置
また、COREFIDO3は無線LAN機能(※)を搭載しているため、設置場所を選ばない最適配置ができます。

※APモードを設定することで、配線や設置場所を気にせずに利用できます。また、Wifiルーターを用意しなくてもPCはもちろん、スマートフォンやタブレットからダイレクトに印刷することが可能です。

COREFIDO3を組み合わせるメリット

1.A4カラー機同士の消耗品が共通

C542dnw、MC573dnw
C562dnwとMC573dnwは消耗品(トナーカートリッジ、イメージドラム)が共通。プリンターと複合機をそれぞれ導入しても、購入する消耗品が共通のため、在庫管理の手間や発注の手間を削減します。

2.A3機とA4機の操作性が共通

カラータッチパネル
A3カラーLED複合機MC883/863シリーズとC562dnwとMC573dnwでは、パネル操作性が共通のため、いづれの機種でも同じ操作にて運用することができます。

3.メンテナンス方法が共通

シンプル構造
機器の構造が似ているため、消耗品の交換はもちろん、メンテナンス品の交換やトラブル時の対処も直感的に対処できます。

4.高レベルのセキュリティ対策が可能

ICカード認証を取り入れることで、複合機だけでなく、プリンターも含めて目の前で出力操作を行い文書をピックアップすることができるため、第三者が文書を持ち去るリスクを防ぎます。

5.ジョブプリント機能

誰でも出力できる共有印刷(シェアジョブプリント)設定やパスワードなどによる限定印刷(プライベートジョブプリント)設定が可能です。
facebook youtube