C841dn/C841dn-PI

エコロジー

現在、そしてこれからを見つめ、環境のことを考えました。


オフィスの節電をあらゆる角度からサポートする、3つの省エネ性能

1. 効率的にエコ!スリープモード時0.7W未満の省エネ設計

「パワーセーブ」と「スリープ」の2段階の節電モードを搭載。OKIデータ独自の環境対応ASIC「Green ASIC」チップの制御により、スリープモード時の消費電力はわずか0.7W未満に低減できます。
パワーセーブモード時でも12W未満の省エネ設計なので、プリンターを使用していないときの無駄な電力消費を効率的に抑えることができます。

2. 押すだけでエコ!ワンタッチの節電ボタン

操作パネルに配置された「節電ボタン」を押すだけで、手動でパワーセーブモードへ切り替えが行えます。プリンターをしばらく使用しないことが、あらかじめ分かっている場合などに節電ボタンを利用すれば、より節電効果がアップします。

3. ウッカリでも自動でエコ!オートパワーオフ機能

一定の時間が経過すると自動で電源をオフにするオートパワーオフ機能を搭載。プリンターの電源を切り忘れた場合でも、自動で電源がオフになり、電力を長時間無駄に消費することを防止できます。

※工場出荷時設定は、USB接続時は4時間で電源がオフ。ネットワーク接続では別途設定が必要になります。

交換の手間を省き、余分なコストもカット 長寿命イメージドラムと大容量トナー

従来機では約2万枚だったイメージドラムの交換目安が約3万枚にアップ。さらに約1万枚印刷可能なトナーカートリッジ(大)をご用意。長寿命イメージドラムと大容量トナーを使用すれば頻繁に消耗品交換を行う必要がなくなり、コストも削減できます。使用済みカートリッジを減らせるため、環境保全に役立ちます。

イメージドラム、トナーカートリッジの印刷可能枚数については価格表をご覧ください。 >

必要に応じてトナーの使用量を削減 6パターン(※)のトナーセーブモード搭載

トナー濃度を下げ、トナーの使用量を抑えるトナーセーブモードを搭載。トナーのセーブ量に加え、文字など100%の黒をセーブするか選択できます。たとえば提案書も提出用や確認用など用途に応じた設定が簡単に行えます。

※トナーのセーブ量を3段階から選択、次に文字など100%の黒トナーをセーブする/しないを選択。最大で6パターンの調整が可能です。

複数の書類を1枚に集約、用紙使用量を削減  自動両面印刷機能とマルチページ印刷機能

マルチページ印刷機能では複数のドキュメントを1ページに集約してレイアウトして印刷。片面1ページに最大で16ページまでレイアウトできます。自動両面印刷機能(標準)と併用すれば最大32ページまでを1枚の用紙にレイアウトでき、用紙の使用量を大幅に削減できます。
facebook youtube