お客様への重要なお知らせ

OS X 10.9 (Mavericks) および、OS X 10.10 (Yosemite)にて当社製スキャナー(Image Caputre)ドライバーをお使いになるお客様へ

2017年3月13日

  • 掲載日:2014年11月12日
  • 更新日:2017年3月13日
  • 株式会社沖データ

日頃は当社製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。
さて、OS X 10.9およびOS X 10.10環境において、当社製スキャナー(ImageCaputre)ドライバーをご使用の場合に発生する事象につきまして、対応版ソフトウェアを掲載しました。

事象

当社製スキャナー(Image Caputre)ドライバーをインストールした状態で、OSの[ファイアウォール] 設定()を [入]にした場合、OSの起動時にScannerEventWatcherのネットワーク接続許可を問うダイアログが表示されます。


※[システム環境設定] - [セキュリティーとプライバシー] - [ファイアウォール] - [ファイアウォール]で設定します。
初期設定では、[切] になっています。
[切]の設定の場合は、本事象は発生しません。

ファイアウォールの設定画面

ScannerEventWatcherのネットワーク接続許可を問うダイアログ

スキャンを行う場合は、[許可]を選択します。

対応

対応版のソフトウェアを公開しました。
当社Web掲載の最新版 (Ver 1.0.14)をお使いください。
対象機種:MC852dn、MC862dn、MC862dn-T、MC362dn、MC562dn、MC362dnw、MC562dnw

本件に関するお問い合わせ

OKIデータ お客様相談センター
TEL:0120-654-632 (携帯電話からは 0570-055-654)
受付時間 月曜日~金曜日:9時~20時 土曜日:9時~17時(ただし祝日、年末年始等を除く)
facebook youtube