OKIデータについて

社長メッセージ

すべては、お客様価値の向上と信頼のために。


OKIデータと企業理念について

OKIデータは、130年以上の歴史を持つ沖電気工業(OKI)グループの一員としてプリンター・複合機および関連ソリューションをグローバルに提供している事業会社です。OKIの企業理念である「進取の精神」に基づき、ユニークな商品やソリューション、サービスの開発と提供を通じて全世界のお客様に価値をお届けすることを常に目標としています。

コア・コンピタンス

OKIは創業以来、通信機器を起点に情報システム、ATM、電子デバイスへと多角化を図ってきました。その発展過程ではLED技術の開発を手がけ、端末・メカトロニクス技術との融合により、1981年に世界初のLED光源を使用したページプリンターの開発(電信電話公社(現NTT)横須賀電気通信研究所との共同研究成果に基づく)に成功しました。LEDヘッドの高精細化や小型化の優位性を活かすことで世界最小、最高速などのエポックメーキングなLEDプリンターや複合機を開発・提供してまいりました。また近年では白色や透明色印刷技術を取り入れたサイネージやグラフィック用途、さらには幅広用途のプリンターへも事業を拡大しています。

OKIデータがご提供する価値

OKIデータが提供する本質的な価値は、ハードウェアだけではありません。プリンターや複合機をベースとしたソリューションを通じて、お客様のビジネスの拡大やコスト削減、生産性向上などに貢献することです。
ワークスタイルが変化しつつあるオフィス環境においては、スマートフォンやタブレット端末等のモバイル機器、ドキュメントマネジメントやワークフロー、ナレッジマネジメント等のオフィス関連ソフトウェア、さらにはPaaS、SaaSなどのクラウド環境と繋がるプリンター・複合機をご提供いたします。ビジネスのコミュニケーションハブとしてご活用いただくことでお客様の利便性や効率性向上に貢献してまいります。
印刷物自体をビジネスとされているプロフェッショナルのお客様には、LEDによる高精細なアウトプットに加え、従来のプリンターでは印刷できなかった色や媒体に対応することで、新たなビジネスを創造するお手伝いをしてまいります。
また、お客様のビジネス効率の向上に貢献するために、より堅牢性の高い商品を提供することはもちろん、紙詰まりなどのメンテナンスが必要な場面においてもお客様自身が簡単に手早く解決できる手段を提供し、これらにかかる時間とコストの削減に努めます。

グローバルな企業市民として

OKIデータは日本から始まった会社ですが、今や世界71拠点(39カ国)を構え、100カ国以上のお客様に商品、サービスをご利用いただいているグローバルカンパニーです。
その誇りと自覚を忘れず、私たちは各国の法令順守はもとより社会貢献、環境保全にも積極的に取り組み、一企業市民としてもグローバルに貢献できるよう企業努力を続けてまいります。


代表取締役社長 波多野徹

facebook youtube