本文へ移動

  • 商品サービス
  • 投資家の皆様へ
  • OKIについて
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

現在位置:Home > プレスリリース2017 > カスタマーエンジニア育成拠点「北関東研修センター」を開設


プレスリリース

2017年9月4日

株式会社沖電気カスタマアドテック
沖電気工業株式会社

カスタマーエンジニア育成拠点「北関東研修センター」を開設

OKIグループの技術開発拠点との融合で基礎と最先端技術を習得し品質向上を目指す


開所式の様子

OKIグループのサポートサービス会社であるOKIカスタマアドテック(社長:毛利 誠二、本社:東京都江東区)は、「北関東研修センター」を9月1日、OKIグループの技術開発拠点がある群馬県高崎市(OKI高崎事業所内)に開設しました。

本研修センターは、OKIカスタマアドテックのサポートサービスを支えるカスタマーエンジニア(以下、CE)育成の主要拠点として「基礎と最先端を学ぶ研修センター」をコンセプトに、全てのサービス提供に共通する基礎力と最先端技術を習得し、サービス品質の総合的な向上を図ることを目的にしています。

近年、世の中の急速な技術革新とともにお客さまのご要望も多種多様化しています。それらのご要望に対してより高品質なサービスで応えるため、OKIカスタマアドテック設立25周年の節目に、CE教育拠点として、本センターをOKI高崎事業所の敷地内に設置しました。OKIグループの設計部門、品質保証部門と密接に情報を共有する体制を構築することで、CEは最新機器情報や技術情報を容易に入手することができます。また、CEの持つ最新の保守情報を設計部門、品質保証部門へ直接フィードバックすることができ、チームOKIとしてさらなる機器品質向上への取り組みを加速していきます。

また、本センターはOKIグループのお客さまを対象に見学施設として公開します。研修内容を実際にご見学いただくことで、安心、安全なサービス提供体制を体感できる施設として活用します。

OKIカスタマアドテックでは、Sincere(誠意)、Speedy(迅速)、Sure(確実)の「3S」の精神で、これからもお客さまビジネスの成功を支える「安心」を「スピーディー」に提供するため、よりいっそう知識・技術の向上に努めてまいります。

北関東研修センターの概要

所在地
群馬県高崎市双葉町3-1(OKI高崎事業所内)
面積
約2,700m2
施設設備
技術研修室兼実習室(18名×12部屋)、一般研修室(30名×3部屋)
お客様環境室、展示スペース、コミュニケーションルーム
年間研修予定数
約500コース、延べ3,000名受講

  • お客様環境室

  • 技術研修室兼実習室
  • 沖電気工業株式会社は通称をOKIとします。
  • 株式会社沖電気カスタマアドテックは、通称をOKIカスタマアドテックとします。
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI 広報部
電話:03-3501-3835
本件に関するお客様からのお問い合わせ先
OKIカスタマアドテック 教育部
電話:03-5621-3354
  • 各リリースの記載内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ



All rights reserved, Copyright © 1995-2017 Oki Electric Industry Co., Ltd.