現在位置:Home > プレスリリース2017 > 2017年OKI社長 鎌上信也 年頭挨拶(抜粋)


プレスリリース

2017年1月4日

2017年OKI社長 鎌上信也 年頭挨拶(抜粋)

明けましておめでとうございます。

OKIの2016年は、中期経営計画の仕上げの年としてスタートを切りました。全社の業績は、通期見通しの見直しを余儀なくされましたが、OKIの得意な技術に、お客様の知恵を取り込み「共創」することで、将来のOKIを支える事業として育てていく取り組みが始まりました。2017年は、次期中期経営計画2019の最初の年となります。次期中期経営計画では「安定して収益確保のできる会社」を目指していきます。そのためにOKIを成長モードにする必要があり、OKIグループのすべての役員、社員が共有する価値観として、常々考えていたことを5つの行動指針「誠実であれ」「変革に挑戦する」「迅速に行動する」「勝ちにこだわる」「チームOKI」として策定しました。

企業が法令順守することは企業活動の大前提です。法令順守は当たり前のこととして、会社人として人として正しいと胸を張れる行動を取れるようにしましょう。それこそが行動指針の「誠実であれ」です。また、新しい事業を立ち上げていく時には、「今迄こうだったから」ということが通用するとは限りません。何がベストかを考え抜いて今迄にないことでもどんどん挑戦していくことが必要です。「変革に挑戦」しないと新しいことは生み出せません。

世の中の変化は早く、複雑で、不確実です。机にかじりついて、考えてばかりでは、絶対に成功できません。今迄にも増して、外に目を向けマーケットや競合の動きを見極めた上で、社外に向けた行動を、「迅速に行動する」でどんどん回してください。2016年度も残り3ヶ月となりましたが、それぞれが目標を達成すべく、力を尽くしていきましょう。「勝ちにこだわって」ください。

新しい領域では、今迄の組織の枠を超えて、どんどん協力するという意識を持って欲しいと思います。そうすることが「チームOKI」として力を発揮することにつながります。競争に勝ち抜き、中期経営計画を完遂できるように、「チームOKI」で一緒にOKIをより良くしていきましょう。

  • 沖電気工業株式会社は通称をOKIとします。
  • 本文に記載されている会社名、商品名は一般に各社の商標または登録商標です。
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
広報部
電話:03-3501-3835
  • 各リリースの記載内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ