現在位置:Home > OKIについて > 社会貢献活動 > 「OKI愛の100円募金」活動


社会貢献活動

「OKI愛の100円募金」活動

OKIグループの活動として様々な支援を実施

OKIグループの活動として様々な支援を実施

「OKI愛の100円募金」活動は、1996年4月、誰もが気軽に参加できる社会貢献活動としてOKIの役員・社員を対象に開始されました。賛同する役員・社員に毎月100円の募金をお願いするもので、2017年4月1日現在、主旨に賛同するOKIグループ29社の役員・社員が参加しています。

参加企業

OKI、OKIデータ、OKIコミュニケーションシステムズ、OKIエンジニアリング、沖電線、OKIウィンテック、OKIソフトウェア、OKIソフトウェアエキスパートサービス、静岡OKI、OKIシーテック、OKIカスタマアドテック、長野OKI、OKIプロサーブ、OKIマイクロ技研、OKIコンサルティングソリューションズ、OKIワークウェル、OKIプリンテッドサーキット、OKIデジタルイメージング、OKIアドバンストコミュニケーションズ、OKIメタルテック、OKIテクノパワーシステムズ、OKIハイテック、アダチ・プロテクノ、エム・エル・サプライ、芝浦OKI電設、オーテム、オーケーエンタプライズ、OKIデータMES、OKIアイディエス

(金額は、2016年度実績)

献血運搬車等の寄贈

日本赤十字社への献血運搬車等の寄贈(1996年度より支援開始)……2,993,760円(マッチングギフト含む)

「OKI愛の100円募金」に会社が同額を上乗せ(マッチングギフト)し、1996年度より毎年、日本赤十字社に献血運搬車等を寄贈しています。

  • 写真1
    2016年度に寄贈した献血運搬車(2017年2月28日、熊本県赤十字血液センターにて)
  • 写真2
    後部座席が保冷庫に改造されています
年度 寄贈先血液センター 寄贈車両の種類 台数
2016 熊本県赤十字血液センター 保冷庫付献血運搬車 1台
2015 静岡県赤十字血液センター 保冷庫付献血運搬車 1台
2014 山形県赤十字血液センター 保冷庫付献血運搬車 1台
2013 岩手県赤十字血液センター 保冷庫付献血運搬車 1台
2012 福島県赤十字血液センター 保冷庫付献血運搬車 1台
2011 宮城県赤十字血液センター 保冷庫付献血運搬車 1台
2010 静岡県沼津赤十字血液センター 保冷庫付献血運搬車 1台
2009 秋田県赤十字血液センター 保冷庫付献血運搬車 1台
2008 長野県赤十字血液センター 保冷庫付献血運搬車 1台
2007 香川県赤十字血液センター 保冷庫付献血運搬車 1台
2006 滋賀県赤十字血液センター 保冷庫付献血運搬車 1台
2005 長崎県赤十字血液センター 保冷庫付献血運搬車 1台
2004 岐阜県赤十字血液センター 保冷庫付献血運搬車 1台
2003 山形県赤十字血液センター 保冷庫付献血運搬車 1台
2002 長野県赤十字血液センター 保冷庫付献血運搬車 1台
2001 宮城県赤十字血液センター
愛知県豊橋赤十字血液センター
保冷庫付献血運搬車
保冷庫付献血運搬車
1台
1台
2000 鳥取県赤十字血液センター 保冷庫付献血運搬車 1台
1999 福島県赤十字血液センター
静岡県沼津赤十字血液センター
保冷庫付献血運搬車
保冷庫付献血運搬車
1台
1台
1998 群馬県赤十字血液センター
和歌山県赤十字血液センター
保冷庫付献血運搬車
保冷庫付献血運搬車
1台
1台
1997 宮崎県赤十字血液センター
埼玉県熊谷赤十字血液センター
東京都東京西赤十字血液センター
保冷庫付献血運搬車
広報車
広報車
1台
1台
1台
1996 東京都赤十字血液センター 保冷庫付献血運搬車
広報車
1台
1台

これまでOKI単独で行ってきましたこの活動は、2000年10月より、OKIグループの役員・社員にも参加を募り、「OKIグループ」としての活動に発展しました。2006年3月末よりは、これまで一人1口100円の募金でしたが、一人1口から3口に選択できる制度に切替ました。

ページの先頭へ

森林ボランティア

長野県小諸市森林(もり)の里親事業(2005年度から実施)……500,000円(マッチングギフト含む)

長野県では、信州の森林づくりを推進するため「森林の里親促進事業」を2003年度から実施しています。2015年1月、OKIおよび「OKI愛の100円募金」は、2005年1月に締結した「森林(もり)の里親協定」の継続を決定し、協定書に調印しました。引き続き5年間にわたりボランティア活動を通じて森林整備や社員レクリエーションの場として活用しています。

ページの先頭へ

難病者等在宅雇用就労支援

難病者等在宅雇用就労プロジェクトへの支援(2013年度より支援開始)……800,000円

2001年度から2012年度まで、社会福祉法人 東京コロニーが運営する「SOHO支援事業(ITによる在宅就労支援によって、通勤困難な重度障がいを持つ方の就労機会を増やす事業)に毎年支援してきました。 2013年度からは同事業が厚生労働省支援事業となったことから、同団体が新たに取り組んでいる以下3事業への支援を実施しています。

  1. 難病・精神障がい者の在宅雇用就労プロジェクト
  2. 在宅雇用支援事業における雇用就労担当職員の配置
  3. 福祉機器(障がいに合わせた機器・ハードウェア・ソフトウェア)の購入

ページの先頭へ

社員が関わりを持つボランティア団体支援

社員が関わりを持つボランティア団体支援(2001年度より支援開始)……1,700,000円

「OKI愛の100円募金」に参加する社員が関わりを持つボランティア団体を対象に寄付申請を受け付け、審査会を経て「優良ボランティア団体」として認定し、資金的援助をおこなっています。

これまでに支援したボランティア団体

ページの先頭へ