「第109回 郷土美化合同奉仕活動」に参加 | 2018年度 | 社会貢献活動|OKI

現在位置:Home > OKIについて > 社会貢献活動 > 最近の社会貢献活動から > 2018年度 > 「第109回 郷土美化合同奉仕活動」に参加


社会貢献活動

最近の社会貢献活動から 2018年度

「第109回 郷土美化合同奉仕活動」に参加

レポート OKI中部支社 総務課 篠原

2018年5月27日(日曜日)、社会福祉法人中部善意銀行が主催する「郷土美化合同奉仕活動」(名古屋市清掃ボランティア)に参加し、名古屋市中心部にある久屋大通公園内の清掃活動を行いました。
当日は快晴の清掃日和となり、OKI中部支社(今年度の新入社員2名を含む)、中部地区OKIグループ社員と家族約70名が参加し、楽しく活動することができました。

この活動は毎年5月と11月に行われており、地域の美化運動として定着しています。今回はOKIグループを含む25団体(約800名)が、公園内のゴミや枯葉の清掃を行いました。
OKIグループは2002年より本活動に参加しており、今後も地域貢献活動の一環として継続参加していく予定です。

写真1
清掃前ミーティングの様子

写真2
清掃風景

写真3
終了後、全員で記念撮影!!

OKIグループ参加企業

OKI、OKIカスタマアドテック、OKIソフトウェア、OKIウィンテック、沖電線、OKIデータ、OKIプロサーブ

今回、初参加者からの声(抜粋)

  • グループ会社の皆様と交流を深めることができるとてもいい機会であると思いました。
  • 奉仕活動を通して様々な方と交流でき、今後も積極的に参加したいと感じました。
  • 自分の街をキレイにする気持ちをいつも持って行動したいと思います。

ページの先頭へ