現在位置:Home > OKIについて > 社会貢献活動 > 最近の社会貢献活動から > 2017年度 > ALSOK様の警備責任者研修に協力


社会貢献活動

最近の社会貢献活動から 2017年度

ALSOK様の警備責任者研修に協力

レポート 総務部 社会貢献推進担当 松本

2018年2月22日(木曜日)、ALSOK様と協働して、同社東京研修所において「車イス利用者対応講座」を行いました。

講座の前半部は座学形式で、講師(注1)が障がい者となった経緯や、歩道スロープ部分のわずかな段差等、普段の街中で見かける「バリア」について写真や実例を交えて説明しました。

後半部の体験会では2人1組になって「介助する側」と「介助される側」を体験してもらいました。
毛布を敷いて悪路に見立てたり、畳を重ねた段差での介助、ならびにパイロンを並べた狭路通過などを体験しました。

参加者からは、「座学と体験を通じて車イスで介助される側の目線、および心のバリアフリーを考える大切さを理解することができて良かった。」などの感想が寄せられ、我々もこのような機会をいただき、とても嬉しく思いました。

  • 注1:講師

    OKIワークウェル(OKI特例子会社)の在宅勤務社員が務めました。

  • 写真1
    車イスの正しい扱い方を基礎から学びます
  • 写真2
    毛布を悪路に見立てます
  • 写真3
    畳を使用した段差介助
  • 写真4
    パイロンを使用した狭路通過

ページの先頭へ