現在位置:Home > 商品・サービス > 製造業向け(保守・営業)ソリューション > 保守IoT > 保守点検IoT


製造業向け
(保守・営業)
ソリューション

保守点検IoT

保守点検IoTの概要

屋外や地下など、有線無線を問わずネットワーク敷設が困難な場所にある機器、もしくは目視など人間の五感による確認が必要な機器は、IoTを人手で補完することで、運用管理に必要となる情報を効率的に収集します。

  • 紙のチェックリストで点検する場合と比べ、短時間かつ正確に情報を収集
  • 写真などのエビデンスをチェックリストに簡単に連携
  • お客様からのサインはタブレットPC上で受領し、モバイルプリンターで印刷。事務所帰ってからの電子化作業は不要
運用例)
  1. 点検者がタブレットPCを持ち、保守対象機器前に移動
  2. タブレットPC内の情報収集アプリで、必要情報を収集。結果は点検リストに自動的に反映
  3. IoTで情報収集不可、もしくは目視確認が必要な点検を実施。タブレットPCの点検リストに入力
  4. 点検完了後、(2)+(3)を反映した点検リストをサーバーにアップロード

保守点検IoT概要イメージ i-Reporter(タブレット帳票管理)

  • 画像にはリンクが貼られています。

ページの先頭へ