現在位置:Home > 商品・サービス > FSE(Face Sensing Engine) > 動作環境


FSE
(Face Sensing Engine)

動作環境

以下にFSEを利用したアプリケーションの開発環境と動作環境を示します。

開発環境

  Windows その他プラットフォーム
開発環境 Microsoft Visual Studio 2008
Microsoft Visual Studio 2010
各プラットフォームに依存
開発言語 C または C++
  • FSE自体は.NETプラットフォームには対応していません。(.NETプラットフォームでの利用は「開発に関するQ&A」をご参照ください)

動作環境

  PC 携帯・デジカメなどの組込み機器
CPU Pentinum(x86) 1GHz以上 ARM/SH/MIPSなど 200MHz以上
OS Windows/Linux Linux、Symbianなど各種OS
必要なメモリサイズ 約2.0~5.0MB
  • Pentiumは、アメリカ合衆国およびその他の国におけるインテル コーポレーションまたはその子会社の商標または登録商標です。
  • Microsoft, Windows, Visual Studio 2008, Visual Studio 2010は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • その他記載の会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記しておりません。

ページの先頭へ