現在位置:Home > 商品・サービス > 金融機関向けソリューション > ソリューション一覧 > 統合運営管理ソリューション(Opt-AI:オプトエーアイ)


金融機関向け
ソリューション

統合運営管理ソリューション(Opt-AI:オプトエーアイ)

AI・アナリティクス技術を用いて、事務集中センターで蓄積された各業務システムの実績データやオペレーターのスキルデータを自動で解析します。業務の進捗状況やオペレーター配置状況の「見える化」を実現し、さらにオペレーターの配置を事務集中センター全体で「最適化」することで、運営効率化を実現します。

要員数算定・要員配置の自動化

蓄積した過去の実績データ(要員の業務スキル、取扱データ量)や各種業務フロー、オペレーターの出勤予定、業務毎の時限性情報などの運用ルールデータをAI・アナリティクス技術により自動で解析します。これにより日毎のオペレーター過不足の算定とそれに伴う複雑な配置表(スケジュール表)作成が自動で行われ、運用管理者の負担を軽減します。

リアルタイムな進捗管理

業務毎の進捗状況を一覧表示するため、業務全体での進捗管理が可能です。
業務毎の進捗遅延は、アラーム色で色替え表示するため、管理者は視覚的に状況を把握することが可能です。

進捗状況に応じた要員の配置変更の簡易化

進捗が遅延している業務への応援オペレーターを数を算定し、自動選定した応援候補オペレーターの再配置を行うことで効果的な応援処理が可能です。

ページの先頭へ

管理者の負担を軽減

配置表の自動作成、応援オペレーターの自動選出により業務管理者の負担を軽減します。

オペレーターの最適化

蓄積した実績データに基づいてオペレーター数を算定し、最適なオペレーター配置を実現します。

統合運営管理ソリューション(Opt-AI:オプトエーアイ)の構成図

ページの先頭へ


  • お問い合わせ