現在位置:Home > コラム2017年 > 原石とInnovation、そして共創


コラム

2017年9月29日

原石とInnovation、そして共創

  • 宮川 由香(Yuka Miyagawa)
    執行役員兼統合営業本部第二営業本部長

皆さん、冒頭からいきなりクイズです。皆さんは以下が何の写真か、ご存知ですか?同じシーンの2005年と2013年の比較なのですが…。

写真:AP/アフロ
写真:AP/アフロ

(答え)上記はいずれもローマ法王の就任時期に駆けつけた人々を写した写真です。

2017年の今年は、2007年6月末にAppleがiPhoneの発売を開始し丁度10年を迎えます。各所でそれに関連した報道もされており、上記の写真もIT業界ではかなり有名になっていましたので、ご存知の方も多いかと思います。2005年から2013年、たった7年間でその光景は劇的に変化しています。何が変わったか、わざわざ言葉にするまでも無く、写真を見ていただければ一目瞭然。2013年の就任式で、人々の手にあるのはスマホとタブレットです。2013年の就任式は、iPhoneの発売開始からたった5年しか経過していません。世の中はたった5年でこれだけ変わった訳です。

いまやスマホでできる事はどんどん増えており、スマホ自体が「爆食」を引き起こす怪物商品となっています。デジカメ、音楽プレーヤー、ゲーム機、TV、カーナビ、辞書といった機器の代わりをスマホが果たすようになっており、「爆食」とは、こうした、スマホがその他機器の市場を食う事を表現する言葉として使用されています。加えてスマホは、前述のようなそれぞれ別な存在だった品物の機能を1台で提供する事によって、持ち主にまったく新しい経験を与えてくれる存在にまでなり、世の中をどんどん変えています。

が、スマホが市場で絶大なる存在感を示し、それらの機器を開発・製造している会社に大きな成長をもたらしている反面、「爆食」された機器を製造していたメーカーには、逆の方向での多大なる影響がありました。特にデジカメやゲーム機、カーナビなどを製造していた日本メーカーでは、機器を開発していた技術者が先々の展望を描けなくなり、所属していた会社を辞める現象も発生しました。そうした中にソニーからセブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズに転職し、全自動衣類折りたたみ機を開発した石原一さんのような方もいらっしゃいます。皆さんもご存知かもしれませんが、石原さんは、携帯ゲーム機の機械設計をされていた所謂「メカ屋」だったものの、上記市場の変化から、社内で居場所が少なくなっていると感じ、会社を変わられたと、ある新聞記事で拝見しました。しかしながら全自動衣類折りたたみ機を住設機器から家電へと進化させる為の機構見直しの過程では、電機メーカーで培った経験が非常に役に立ったとおっしゃっており、セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズの阪根社長は、電機メーカーで肩身の狭い思いをしている「メカ屋」は宝の山だ、と発言されています。

石原さんはたまたま会社を変わられたことで活躍の舞台を見いだされましたが、我々自身が考え方、ものの見方を変えられ、これから先の市場で一体何が起きそうか、変化に興味を持って、既存の枠に囚われない思考と発想で取り組むことができれば、「会社」という場所を変えずとも同じような成功を収めることは可能かもしれません。

つい先日、一般社団法人Japan Innovation Network(JIN)の西口専務理事の講演を拝聴する機会がありましたが、その際に、「そもそもイノベーションは宝探しではない。そんなに簡単に見つかる宝は無く、あれば他の人が見つける。イノベーションは原石磨き。他社に見えない、自社にだけある原石を如何に見つけて磨くかだ。」とのお話を伺いました。確かにその通りだと思います。当社は136年の永きにわたり、多くのお客様から沢山のヒントをいただいて、様々な商品を開発・提供して来ました。OKI社内には、きっと沢山の原石があるに違いありません。

また永らくOKIのお客様やパートナーでいてくださる企業様にも、多くの原石があるに違いありません。こうした原石同士をうまく組み合わせる事も可能かもしれません。

これからは今まで以上に世の中の変化のスピードが上がってくるでしょうから、先々の変化を正確に予想することは難しいかもしれません。また直ぐに素晴らしいアイディアが泉のように涌き出て来る訳でも無いことは自身の経験でも十分理解していますが、それでも先々のことを考える事は、わくわくする高揚感を齎してくれます。

OKIは1社でも多くのお客様やパートナーの皆様と共に、これからの世の中の変化を想定し、「原石」を探し、スマホ以上に世の中を変えるInnovationを起こして行きたいと考えています。是非ご一緒ください。

最後に宣伝です。当社が11月に開催するプレミアムフェアでは、セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズの阪根社長に特別講演をしていただく予定です。是非こちらもお楽しみに!

コラム内容に関するお問い合わせ先

ご質問・ご意見等がございましたら、以下のフォームよりお問い合わせください。
コラムお問い合わせフォーム
  • 記載されている会社名、商品名は一般に各社の商標または登録商標です。
  • 各コラムの記載内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ