現在位置:Home > コラム2017年 > 会社の健康を守っていきます!


コラム

2017年6月26日

会社の健康を守っていきます!

  • 布施 雅嗣(Masashi Fuse)
    執行役員兼経営企画本部経理部長兼財務部長

企業活動を人間にたとえるなら、その血液たるキャッシュを適量調達し身体に循環させ企業体を健康な状態に保つ、またはよりシェイプアップした姿を指向するのが財務機能。活動の結果を決められたルールに基づいて数値化し、その状態の良し悪しを健康診断のように報告するのが経理機能。大まかに言えばOKIの財務・経理の役割はそのように纏められるでしょうか。

目指すのはタイムリーに会社の健康状態を把握しながら、より良い体質にOKIグループを導き成長を促すことです。病気の兆候がないか常に診断しながら、もし何かあれば早期に治療を行うようアラームをあげる。診断の数値が優れているならより一層の高みを目指す。医者のような健康管理士のような仕事です。

医学の進歩同様、企業体の数値測定方法・何かあった際の治療方法・健康を保つための過ごし方にもいろいろな手法が生まれてきています。そういった最新技術・情報にもアンテナを張る必要がありますし、学ばなければならないことも多々あります。

私は今年度からその財務部・経理部の二つを管轄することになりました。OKIは今年度から新しい中期経営計画の期間に入ります。2016年度に経営トップが変わり、あらたな目標に向けての航海を始めるのです。

新しい航海は全てが思い通りになるわけもなく、幾多の苦難も予想されます。財務・経理はその羅針盤の役割を果たしていかなければなりません。OKIという船の健康状態を見ながら現在の位置、進むべき進路を示していくのです。

今まで長きに亘り、当社においては財務・経理機能が分割されていました。たとえば外部対応で言えば、財務部は金融機関対応が主であるのに対し、経理部は会計監査法人対応が主であるといったように業務にかなり違いがあるためです。

しかし、会社が新たなスタートを切るこの時期に敢えて一つのマネージメントに統合するのは、この時代においてそれが必要だからと考えたからです。従来のやり方を是とせず「変革に挑戦する」ことこそ重要であるという考えです。

この「変革に挑戦する」というのは昨年制定され、グループ全体に浸透させている行動指針の一つです。他には「誠実であれ」「迅速に行動する」「勝ちにこだわる」「チームOKI」の全部で五つの指針です。

私たちは皆、この行動指針に従って新たなOKIを創って行こうとしています。間接部門である財務・経理も例外ではありません。OKIは新しい時代に向け、より良い会社となるべく一丸となって挑戦してまいります。

コラム内容に関するお問い合わせ先

ご質問・ご意見等がございましたら、以下のフォームよりお問い合わせください。
コラムお問い合わせフォーム
  • 記載されている会社名、商品名は一般に各社の商標または登録商標です。
  • 各コラムの記載内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ