現在位置:Home > コラム2014年 > OKIプリンタ事業の現状と将来


コラム

2014年3月5日

OKIプリンタ事業の現状と将来

  • 平本 隆夫(Takao Hiramoto)
    OKIデータ
    代表取締役社長

今回はOKIのプリンタ事業について、ご紹介させていただこうと思います。OKIでプリンタ事業を行っているのはOKIデータという子会社で、今年創立20周年を迎えます。

プリンタはコンピュータの出力機器として、その変遷とともに発展を遂げてきました。プリンタは印字方式から幾つかの種類に分けられますが、OKIデータでは長い歴史を持つドットインパクトプリンタとLEDページプリンタの2種類を扱っています。

ドットインパクトプリンタは、過去にはオフィスの主力印刷装置として連続紙への数字や文字印刷に使われていました。その後パソコンの普及とソフトウエアの進歩に伴い、文字情報の他に画像情報を精細に印刷できるページプリンタが普及してきました。一般的に、ページプリンタといえばレーザプリンタと思われがちですが、実はレーザプリンタとLEDプリンタの2種類があります。

LEDプリンタとレーザプリンタ

ページプリンタには、露光光源にレーザを用いる方式とLEDを用いる方式があります。
レーザ方式とLED方式にはそれぞれに特徴がありますが、LED方式に多くの利点があります。LED方式の最大の特徴は、1)画像が綺麗であること。2)可動部が少なく機構が小型シンプルであること。3)機構がシンプルなために耐久性に優れ保守メンテナンス性に優れていること、の3点が挙げられます。

多くの国内外メーカーがレーザ方式を採用する中で、OKIは1980年に世界で初めてLEDを用いたプリンタを商品化しました。それ以来、今日までLED方式に拘った商品を世の中に送り続けております。人のやらないことに果敢に挑戦する「進取の精神」を企業理念とするOKIにおいて、このLEDプリンタはまさにそれを象徴する商品です。

世に出て30年以上も経過した今日、LED方式が急速に注目を浴びるようになり、採用するメーカーが増加しつつあることは大変興味深いことです。これはLED方式が時代に先駆けた優れた方式であることの証しだと思います。

コアフィード

OKIデータは2008年より、「コアフィード」ブランドで業界初の製品5年間無償保証サービスを提供しております。これによりお客様は、ご購入後に発生する不慮の修理費用の不安もなく、安心して経済的にプリンタをお使いいただくことが可能になりました。そしてさらに、昨年度より従来の5年間無償保証に加え、メンテナンス品も5年間無償提供とする「コアフィード2」へと商品を進化させ、お客様の経済性と利便性を高めてきております。このようなサービスは、「画質が綺麗で、シンプル構造で、壊れにくい」を実現するLED方式だからこそ実現できる技なのです。

オフィスから紙が無くなるの?

スマートフォン、タブレットPCの普及は、私たちの生活を大きく変化させています。携帯端末の普及や事務費削減の潮流からオフィスのペーパーレス化が叫ばれていますが、紙の使用量は全世界的にみても極端に下がっておりません。企業活動にとりコンピュータやプリンタ等の情報機器はもはや欠くことのできないものです。プリンタで出力した印刷物はそれだけでディスプレーの役割を果たし、印刷物を前にしてアイデアや方針を伝えることができます。この「紙ディスプレー」は表示するためのエネルギーを必要としません。またその印刷物を手渡しすることにより、アイデアや方針の伝達手段にもなります。これもエネルギーは必要としません。この印刷物の上に物を書き込んだりすることにより、人々は新たなアイデアや考えを創り出すことができます。またこうした資料は、ファイルとして自らのアイデアの整理や保存をすることができます。こうした創造や保存に新たなエネルギーは必要としません。

紙と印刷技術の発明により、人間は多くを学び伝達し、人類の発展に寄与してきました。新しい情報機器は技術の発展とともに徐々に進化しますが、「読んで、書いて、見て覚える」人間の基本動作はそう簡単に変わるものではないと思います。まだまだ紙の文化は、人間の創造活動に欠くことのできないものというのが私どもの考えです。

これからのOKIデータ

情報機器のモバイル化、クラウド化はますます進化していきます。同様にパソコンもモバイル化への変化を遂げ、従来のパソコンに依存するプリンタも見直し時期を迎えております。OKIは昨年3月にプリンタ事業中期計画を発表させていただきました。LED方式を基本にしたプリンタ事業戦略は変わりません。OKIデータは昨年、LEDプリンタ技術をオフィスソリューション領域に展開する第一弾として、A4複合機MC780を発表しました。このオフィスソリューション領域でもお客様に製品の5年間無償保証をご提供し他社との差異化を進めてまいります。また同時に、オンデマンド印刷、少量多品種印刷需要が高まりを見せる中、デジタル印刷の領域にLED5色プリンタVINCIも投入しました。それぞれLEDの特徴を活かした商品です。今後は現状に満足することなく、さらに魅力的な新商品開発を進めていきます。横幅方向に設計自由度をもつLED方式の特徴を活かした「幅狭の小型プリンタ」と「幅広の大型プリンタ」にも挑戦していきたいと思っております。

LEDプリンタ技術を通して、OKIデータはより良い社会の実現に貢献していきたいと願っております。


左:A4カラーLED複合機 MC780dnf、右:A3カラーLEDプリンタ MICROLINE VINCI C941dn

コラム関連リンク

コラム内容に関するお問い合わせ先

ご質問・ご意見等がございましたら、以下のフォームよりお問い合わせください。
コラムお問い合わせフォーム
  • 記載されている会社名、商品名は一般に各社の商標または登録商標です。
  • 各コラムの記載内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ