現在位置:Home > 商品・サービス > マネージドクラウドEXaaS(エクサース) > 金融業界向けサービス > EXaaSスマートバンキングサービス


マネージドクラウド
EXaaS(エクサース)

EXaaSスマートバンキングサービス

EXaaSスマートバンキングサービスは、金融機関におけるスマートフォン/タブレット向け新サービスの提供を支援するサービスです。
金融機関が提供するサービスや運用要件に合わせて個別サービスを構築して提供します。
本サービスでは、金融機関でこれまで稼動実績のあるスマートデバイスビジネスコネクター(SDBC)を利用することで、既存のインターネットバンキングサービスや顧客情報システム等の複数システムとスマートフォンアプリ間の通信を中継し、お客様に様々なアプリケーションサービスを提供することが可能となります。
たとえば、スマートフォンのバンキングアプリや、LINEで残高や入出金明細が照会できるサービス、スマートフォンの画面上で実際の通帳イメージによる取引履歴の閲覧・保存が可能なサービスなどを実現してきました。
既存システムへの開発コストや影響を抑えることで、短期間、低コストでスマートフォンアプリを利用した利便性の高いサービスを提供可能です。

商品特長

  • 提供サービス機能や運用要件に合わせて個別サービスを構築いたします。
  • スマートデバイスビジネスコネクター(SDBC)により既設Webシステムの変更が不要です。
  • 金融機関が保有する各種Webシステムと顧客のスマートフォン/タブレットを中継するアクセスインターフェースを提供します。
  • スマートフォン用インターフェースにより画面表示を最適化します。
  • サービス開始後のカスタマイズアプリケーション追加が容易です。

システム構成イメージ

EXaaSスマートバンキングサービスのシステム構成イメージ

導入効果

顧客満足度の向上

  • スマートフォンやタブレット向けの画面最適化により、操作性や視認性が向上します。
  • 多彩なアプリケーションサービスをお客様に提供可能です。

顧客囲い込みの実現

  • スマートフォンやタブレットを利用するお客様層の獲得につながります。
  • お客様と金融機関の接点が拡大し、顧客密着度が向上します。

短期間・低コストでのサービス提供が実現

  • クラウドサービスの利用により短期間・低コストでサービスを提供することが可能です。
  • アプリケーションの追加が容易です。

導入事例

※プレスリリース内の「中継サーバー(システム)」は「スマートデバイスビジネスコネクター(SDBC)」に名称変更しました。

鳥取銀行様
北陸銀行様
静岡銀行様
大垣共立銀行様
  • 「EXaaS 通帳アプリサービス」を大垣共立銀行に提供
    既存のインターネットバンキングサービスを利用し、スマートフォン向け通帳サービスを短期間、低コストで構築可能
  • 2013年6月13日掲載 プレスリリース

関連リンク

※プレスリリース内の「中継サーバー(システム)」は「スマートデバイスビジネスコネクター(SDBC)」に名称変更しました。

みずほ銀行様
  • みずほ銀行 LINE公式アカウント上で宝くじ当せん番号照会など新サービスの提供に貢献
    ~「スマートデバイスビジネスコネクター」の機能拡張で実現~
  • 2017年5月8日掲載 プレスリリース
みずほ銀行様

ページの先頭へ