• 商品サービス
  • 投資家の皆様へ
  • OKIについて
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

現在位置:Home > 商品・サービス > ビジネスホン スペシャルサイト > ビジネスホン「CrosCore2」 > 安心・安全


ビジネスホン
スペシャルサイト

ビジネスホン「CrosCore2」 安心・安全

万が一の時も、安心して仕事に専念できるオフィス環境を

手軽に始められる防犯対策

ビジネス・セーフティ・システム(※1)

外出や帰宅時にセーフティモードにセットすると、多機能電話機の人感センサーがオフィスへの不審者の侵入を感知したときに、大音量の警告音やランプの点滅で威嚇します。さらに携帯電話など、最大5カ所の連絡先へ通報します。通報を受けた人は、オフィスの電話機のスピーカーを通じて声で威嚇したり、電話機のマイクを通じてオフィスの音を聞くこともできます。
ネットワークカメラ(※2)を使って、オフィスの映像を携帯電話などで確認することもできます。

不審者を感知すると、大音量の警告音やランプの点滅で威嚇

  • ※1 本機能をご利用になるには「BSS専用取説セット」の購入が必要です。盗難などの被害にあったときには補償金が支払われます。保険料は「BSS専用取説セット」の購入費用に含まれます。
  • ※2 ネットワークカメラの推奨品は、BB-ST162A、BB-ST165Aです(パナソニック製)。

ページの先頭へ

地震の発生を全社員へ素早くお知らせ

緊急地震速報

気象庁から配信される緊急地震速報(高度利用者向け)(※1)をインターネット(※2)を介して受信し、電話機のランプやディスプレイ表示で、速やかに地震発生をお知らせします。外部スピーカーを介して工場・倉庫の社員に知らせることで、設備の運転を停止したり、落下物のない場所へ素早く避難するなど、二次的被害を防ぐことに役立ちます。サーバーやアダプターなどの外部装置は不要です。

ランプの点滅と音声ガイダンスでお知らせ/外部スピーカーと連動し放送

  • ※1 緊急地震速報は、少ない観測点での短時間の観測データから地震の規模や震源を推定し、各地の震度等を予想するものです。このため、予測された震度に誤差を伴うなどの限界があったり、的確な情報が発表されないことがあります。これらの限界をご理解のうえご利用ください。詳しくは気象庁のホームページをご覧ください。
  • ※2 本機能をご利用になるには「緊急地震速報セット」の購入が必要です。また、CrosCore2をインターネット網に常時接続をする環境が必要です。

ページの先頭へ

来訪者を映像で確認(無人受付)

いらっしゃいまセンサー/ネットワークカメラ

受付に人感センサー付きの多機能電話機を置くことにより、来訪者のお出迎え(ガイダンス送出)と社内への取り次ぎができ、無人の受付を実現できます。ネットワークカメラにより来訪者の映像も確認できますので、防犯対策に役立ちます。

人感センサーが来訪者を感知/着信が入ったら映像を確認

ページの先頭へ

突然の停電でも外線/内線が使える

内蔵/外付けバッテリー

外付けバッテリー(左がMタイプ/右がLタイプ)

バッテリーを搭載(内蔵/外付け)することで、停電時でもビジネスホン機能を提供(※1)しますので、内線を使い続けることができます。外付けバッテリーには、標準タイプに加え、長寿命タイプもご利用いただけますので、バッテリー交換の手間やコストを削減できます。

バッテリーの交換目安(※2) バッテリーによるビジネスホン機能の提供時間(※1)
Sタイプ M/Lタイプ Sタイプ M/Lタイプ
内蔵 約4年 約3年 約12分 約26分
外付け 約4年 約4年 約3.5時間 約3.5時間
外付け(長寿命) 約10年 約3.0時間
外付け(長寿命大容量) 約10年 約5.0時間
  • ※1 バッテリーによるビジネスホン機能の提供時間は、搭載するパッケージ枚数や電話機台数により異なります。詳しくは当社販売店にご相談ください。
  • ※2 温度・湿度などの環境条件によって変わります。
  • このページに記載されている会社名、商品名は各社の登録商標または商標です。

ページの先頭へ



All rights reserved, Copyright © 1995-2018 Oki Electric Industry Co., Ltd.