現在位置:Home > 商品・サービス > ビジネスホン スペシャルサイト > ビジネスホン「CrosCore2」 > モバイル


ビジネスホン
スペシャルサイト

ビジネスホン「CrosCore2」 モバイル

モバイル端末で、いつでも、どこでも。ワークフローがスピーディに。

業務の効率化と通信コストを削減

FMCサービス

携帯キャリア各社のネットワーク(携帯網)と専用回線で接続することで、オフィスの電話機と外出先のモバイル端末(※)の間で内線番号を使った発信/着信/転送が可能になります。内線番号で相手を直接呼び出すことで迅速に会話ができ、さらには定額プラン(FMC利用料)により全国どこにいても、いつでも通話料は無料です。

  • 法人契約のFMCサービスに対応した携帯電話(スマートフォン)/ PHSを指します。

FMCサービス利用で通話無料。内線番号で発信/転送。

対応サービス
  • KDDI「KDDI ビジネスコールダイレクト」
  • NTTドコモ「オフィスリンク」
  • SoftBank「ホワイトオフィス」

ページの先頭へ

スマートフォンやコードレス電話機で、モバイルワーカーを強力に支援

多彩なモバイル端末を収容

スマートフォン(※1)にアプリケーション「Com@WILLソフトフォンスマート」をインストールすることにより、社内の無線LANまたは社外の携帯網(データ通信)(※2)を介して内線通話ができます。また、営業所などの少人数のオフィスにIP内線電話機(WNP110など)を設置すれば、IPネットワークを介した内線ネットワークを構築できます。多彩なモバイル端末を用途に応じて組み合わせることで、利便性の高いビジネス環境をご提供します。

  • ※1 ご利用いただけるスマートフォンは、担当営業にお問い合わせください。
  • ※2 携帯網との接続状態によっては、ご利用いただけない場合があります。

内線でつながるから通話無料

ページの先頭へ

外出先からお客様への通話の料金を簡単に節約

リモートコールバック

外出先からオフィスに電話をかけ、すぐに切ると、CrosCore2から自動的に電話がかかってきます(コールバック)。これに応答し、連絡したいお客様などの電話番号をダイヤルすると、CrosCore2を介して発信することができます。お客様にはオフィスの電話番号が通知されますので、社員個人の携帯電話から発信しても安心です。

オフィスの固定回線の通話料金で話せる

  • コールバックする電話機の番号を、あらかじめオフィスの電話帳に登録しておく必要があります。
  • このページに記載されている会社名、商品名は各社の登録商標または商標です。

ページの先頭へ