沖電気研究開発(No.174)

2.5Gbit/s光通信用ICチップセットの開発

高木秀樹 黒岩旨彦 藤巻浩和 亀井孝浩

 ITU-T標準SDH(Synchronous Digital Hierarchy)に準拠した2.5Gbit/s光伝送モジュールを構成するキーデバイスとして、-5.2V単一電源で動作する5品種のICを、シリコンバイポーラプロセスを用いて開発し、良好な結果を得た。
 これらのICの開発にあたっては、主信号系は高速動作を重視した設計を行い、制御信号系は高機能性、低消費電力性の点で最適化設計を行った。開発したICのうち、アナログ系IC2品種は受光素子モジュールへのベアチップ実装による組み込みを基本とし、他の3品種は高周波特性に優れたICパッケージに実装した。



ホームページへ戻る 『沖電気研究開発』の先頭へ戻る

Copyright (c) 1997 Oki Electric Industry Co., Ltd.
www-admin@www.oki.co.jp